「しまなみパック2017」展示会風景

2017.11.08

デザイン部門

パックスタイル山陽デザイン部門では架空の商品・店舗を想定し、「あったら素敵だな」と考えるパッケージから販促物・売場に至るまですべてのデザインをオリジナルで制作し、トータルにご提案・展示させていただきました。

詳しい内容については11月発行のデザインスイッチ特別編に掲載予定です。

容器・資材部門

容器・資材部門では、パックスタイル山陽とパックスタイル四国の共同出展で「お客様との距離が近い私達だからできるマーケット・インの企画!」をご提案。
新商品をはじめ、パックスタイルプレミアム・オリジナル・エコ商品を実際の売り場に近いかたちで展示・ご紹介をいたしました。